2018/06/02

アトリエコンサート6月度開催

相変わらず暑い日々が続いておりでますね。
梅雨より先に夏が来たようです。

6月のアトリエコンサートの詳細をお知らせです。
今回はチェリストの木越洋さんをお招きして開催致します。
オペラ以外の演奏は初めての試みですが、バロック音楽に始まり19世紀ごろの曲まで幅広く演奏して下さるそうなので今からとても楽しみです。


YPSILON ATELIER CONCERT
開催日: 6月30日(土)
開場 : 16:30 ~
開演 : 17:00
会場 : サルトリアイプシロン
チケット代:2,000円
お問い合わせ: ypsilonconcert.tokyo@air.ocn.ne.jp
                     03-6225-2257
*ご来観にあたりお電話、メールにてご予約をお願い致します。
 まれに返信メールが迷惑メールボックスに届く場合がございます。
 返信メールが届かない場合、迷惑メールボックス、フィルターの確認をお願い致します。


今回は初の土曜開催です。
いつもと違い開演時間が変わりますのでお気を付け下さいませ。
では木越さんのご紹介です。




木越洋
静岡県出身。
1975年日本
音楽コンクール第2位、1977年桐朋学園大学ディプロマ修了後、新日本フィルハーモニー交響楽団主席に就任。
1978年文化庁在外芸術研究員として2年間ミュンヘン音楽大学に留学、ワルター・ノータスに師事する。
ミュンヘン国際音楽コンクール入賞、ジュネーヴ国際音楽コンクール・ディプロマ賞など数々の賞を受賞。
1981年に帰国し同年4月1日にNHK交響楽団主席演奏者として入団、以来20年に渡り主席奏者として数々の名演を共にする。
洗足音楽学園大学教授、桐朋学園大学、東京芸術大学非常勤講師。
現在ではバッハの無伴奏チェロ組曲演奏会など演奏活動も精力的に行っている。

こちらはタキシードの仮縫い風景です。
当日はこのタキシード姿で演奏して下さるようです。


木越さんはバッハの無伴奏演奏会を毎年行っており、このアトリエコンサートでも無伴奏チェロ組曲を披露して下さるそうです。
当日プログラムを木越さんから頂きましたのでそのままお伝えいたします。


プログラム

チェロ独奏
バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1曲
ピアノ伴奏
組曲/クープラン
愛の挨拶/エルガー
シシリアーノ/天国のマリアテレジア
ロマンス/シューマン
白鳥/サン・サーンス


シシリアーノは恐らくシシリエンヌやシチリア―ナといったシチリア島起源の舞曲の事です。
以前フォーレの演奏をした際も曲目がシシリアーノとなっていたので木越さん独自の訳し方なのでしょうね。
今回はマリア・テレジア・フォン・パラディスが作曲したシシリアーノを演奏して下さるようです。
当日は奥様がピアノ伴奏を行いますのでご夫婦の息の合った演奏を楽しみに当日を待ちましょう。



サルトリアイプシロン Sartoria Ypsilon

東京都中央区日本橋本町4-7-2 ニュー小林ビル3階

03-6225-2257